FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドネシア研修旅行記~第1章~

お久しぶりです。店長、佐藤です。

2/14~2/17に「ヤマハ(株)特約店社員インドネシア研修旅行」に行ってきました。

北は北海道、南は九州まで関係者総勢約70名のビックツアーです。

当社からは私と、小田原地区マネージャーI氏の2人で参加しました。
(おそらくリベルテブログでも記事を書くと思いますのでそちらもお楽しみに)

今回の大きな目的は、現地にある電子楽器製造工場

YAMAHA MUSIC MANUFACUTURING ASIA(通称YMMA)

インドネシアのピアノ製造拠点 YAMAHA INDONESIA(通称YI)

現地の販社 YAMAHA MUSIC INDONESIA(通称YMID)

の視察です。

スケジュールはかなりタイトな2拍4日…弾丸ツアーです。

14日の昼に成田発でしたが、限りなく静岡県近くに住む私たちは、

前泊OKの言葉に甘えて「まえのり」させて頂きました。

成田より空路インドネシアまで約7時間半です
IMG_0040.jpg

機内ではご当地ビールの「BINTANG BEER」も頂きました。
IMG_0041.jpg

飛行機内は気圧の関係で足もパンパンにむくみましたが、なんとか予定通りに

スカルノハッタ国際空港に到着しました。

…ここからです…インドネシアの洗礼を受けました

空港には半端ない数のポーターがいて頼みもしないのに鞄を運ぼうと寄ってきます。

当然チップの要求があるのですが、「オイオイ」って金額を平気で言います。

もちろん、私は、はっきりお断りをしましたけど。

後ほどあらためて記しますが、インドネシアの貧富の格差が背景にあると思います。

次なる洗礼は、「渋滞」。これは本当にすごい。

ジャカルタは公共交通手段が少なく車、バイクが生活の「足」になっています。

都市的地域の人口は2200万人、世界第2位のメガシティ(ウィキペディアより)

公共交通機関が少なく、人口が多ければ必然的に大変な事になります。

うんざりするような渋滞。交差点に信号がないところが多く少しの隙間があれば、

突っ込んでくるドライバーマナー、バイクで父親運転、真ん中に赤ちゃん、

後ろに母親の3人乗りスタイル、クラクションが町中に響き渡り、

もう完全に「無法地帯」です

我々はバスで移動していましたが、何度も交差点でバイクが接触しそうになりました。

しかしながら、現地のガイドさんの説明だとこれが「普通」とのこと。
img_953014_14936620_0.jpeg
(※イメージ写真 普通じゃないでしょ)

カルチャーショックです。

空港から2時間ほどかけてジャカルタ市内のMulia Hotelにつきました。

びっくりするぐらい「超高級ホテル」です。

ホテルの会場で懇親会を兼ねた食事をし、その後、数名のメンバーでホテルのバーへ。

日本との時差はマイナス2時間。

バーで時計を見たときは、現地時間12時

日本時間で夜中の2時。

眠いわけです…

2日目の出発は朝6時半。5時にモーニングコールです(笑)

恐るべし弾丸ツアー

次回、研修旅行記~第2章~に続く
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

アクセス
プロフィール

秦野店 STAFF

Author:秦野店 STAFF
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。