FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になる空

移動中に空が気になったので写真を何枚か撮りましたー

sora1.jpg

夕暮れの空と雲の感じがなんかいい感じですー

sora2.jpg

これは飛行機雲なのでしょうかー

普通、飛行機雲は横に線が延びているのが一般的ですが

写真では分かりづらいですけれども

上から下に伸びていて(落ちている?)ビルの真上付近で切れています。すごく不思議で心配ー

sora3.jpg

澄んだ青空と地平線まで伸びる線路に浪漫を感じますー

そこで『線路は続くよどこまでも』を調べてみました。


この曲は、1863年から始まった大陸横断鉄道建設に携わった

アイルランド系の工夫達によって歌われ始めたもので

線路工夫の過酷な労働を歌った労働歌である。


アメリカ民謡で、日本語歌詞は『みんなのうた』のディレクターであった後藤田純生と

伝説のNHK教育番組の『できるかな』(ゴン太くんの秘密がみれます)の

「ノッポさん」こと高見映による原案を元に作り上げられたと云う。



この番組は小さい頃、大好きで良く観てましたので、とても懐かしいです。

身近なものを使って工作する子供向け番組。

ノッポさんは無言キャラ(身振り手振りのみ)でパントマイムとタップダンスが得意でした。

ゴン太くんも『ンゴンゴ』しか発しないのですが

絶妙な掛合いがよかった。

それでも伝わってくる特異な番組。

ちなみに、『できるかな』完全保存版5枚組DVD-BOX(19年間放送のBEST30が入っている)を

発売されるそう。

NOPPO.jpg
<12月23日発売!14.700円(税込み)コロンビア・ミュージックエンタテインメント>


最終回だけは、最後にノッポさんが一言だけ喋ったらしいので観てみたい!




『線路は続くよどこまでも<英語歌詞直訳>』

1  線路は続くよ どこまでも 線路の仕事は 果てが無い

  汽笛の響きが鳴り渡れば 親方は叫ぶ 吹き鳴らせ

2  辛い仕事でも 終いには 辛い仕事でも 果てが来る

  汽笛の響きが鳴り渡れば ツルハシを置いて 生き絶える




この曲はアイルランド人のブルース(Blues)だったのですね。

黒人労働歌のブルース(Blues)は

日常の身近な出来事、憂鬱なこと(Blues)を12小節に乗せて歌う。

アメリカ南部の黒人たちにとって身近な存在だったギターで即興演奏され発展したという。

ブルースの即興演奏は3コードで誰にでも簡単に出来ます。

とても楽しいですよ!!


大村楽器の秦野市内各センターにてブルース・ギター・レッスン対応しております。

お気軽にお申し込み・お問い合わせ下さい。


スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

Comment

非公開コメント

アクセス
プロフィール

秦野店 STAFF

Author:秦野店 STAFF
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。